少年剣道大会
2014年08月10日
  • 今年も丹羽旗少年剣道大会が盛大に開催されることになりました。誠におめでとうございます。坂本会長はじめ関係者の皆様の長年のご努力に心から敬意を表します。

 

  • 大震災から3年経ちました。多くの方々の力合わせにより、一歩一歩、福島の復興は前へ進んでいますが、それでも災害の傷跡は大変深いものがあります。長期戦になってきました。そんな中での希望は、何と言っても、若い世代が健康に、力強く、成長している姿であります。

 

  • 「心・技・体」という言葉がありますが、若い皆さん方が鍛えるべきはその三つでしょう。そしてそれに最適なのが、スポーツ、とりわけ武道かと思います。一方で「好きこそものの上手なれ」という言葉もあります。練習や稽古は辛い時もありますが、好きであれば、それを乗り越えることも容易になり、そうすれば腕も上達するということだと思います。

 

  • 少年剣士諸君がますます剣道を好きになり、稽古に励み、そしてその成果を十分発揮されますよう、さらには本大会の大成功と関係皆々様のますますのご健勝を祈念して、ご挨拶といたします。
吉田泉のスピーチ アーカイブ


SSL GMOグローバルサインのサイトシール 公式サイトの確認方法