春闘勝利・統一選勝利 総決起集会 福島県庁前広場にて
2011年03月04日
  • おはようございます。春闘勝利・統一選勝利の総決起大会が大変盛大に開催され、誠におめでとうございます。民主党福島県連を代表して、一言ご挨拶を申し上げます。

 

  • 今年の春闘の目標は「給与総額1%アップ」であります。そのためにも「経済にもう一歩の力強さが欲しい」ということは共通の認識だと思います。先日の予算 委員会で特許出願件数の話がでました。日本は米国と並んで、特許の件数がダントツの世界トップ、つまり技術開発力は世界一とのことです。ところが実際の経 済の成長率は世界で最低。このギャップは一体何故なのか。いろいろ原因が指摘されましたが、技術開発力が世界に通ずる商品開発力につながっていないのでは ないか、という懸念が出されました。官民の力を合わせて、このギャップを埋めていこう、こういう議論になったところであります。

 

  • 政治の方は、政権交代を挟んで激動の時代が続いています。国会はネジれ、きびしい政権運営を強いられております。そんな中おかげさまで予算については成立 の目処が立ちました。予算関連法案については、ひとつずつ知恵を出していこうということです。そして6月までに社会保障と税の一体改革をまとめる、そこま で行けば政権交代してよかったということになります。それまで歯を食いしばってやって参ります。

 

  • そのための頑張り所が4月10日の統一選であります。民主党は現有17議席に対し、23人の公認候補を立てました。全員当選に向けて全力を尽くしていきます。春闘と統一選、力を合わせて勝利しましょう。ありがとうございました。
吉田泉のスピーチ アーカイブ


SSL GMOグローバルサインのサイトシール 公式サイトの確認方法