少年剣道大会
2012年06月01日
  • 大震災を乗り越え2年ぶりに丹羽旗少年剣道優勝大会が開催されることになりました。誠におめでとうございます。坂本会長はじめ関係者の皆様のご努力に心から敬意を表します。

 

  • 剣士の皆さんの中にも、この大震災で直接的または間接的に大変な経験をされた方がおられると思います。自宅を離れ、他所の町で避難中の方もおられるかもし れません。そういう事態が長期化すると疲労が重なり、滅入ってしまうことがあります。いろいろな趣味やスポーツ、特に剣道が、そういう時の支えになるとい いですね。

 

  • 福島の復興は長く厳しいものになると考えられますが、その中での楽しみは、若い皆さん方の成長です。今こそ福島から人材が輩出する時のように思います。な ぜなら困難な時ほど、大きな必要に迫られる時ほど、勉強や鍛錬における真剣味が増すからです。その結果として皆さん方の心身が大きく成長すれば、それは福 島県民の心に大変大きな希望を灯すことになるでしょう。

 

  • 「災い転じて、福と為す」ために、少年剣士の皆さんの大活躍と、大会のますますの充実をお祈りしてご挨拶といたします。
吉田泉のスピーチ アーカイブ


SSL GMOグローバルサインのサイトシール 公式サイトの確認方法