■ 音 楽
グレングールド(ピアノ)「バッハのゴールドベルク変奏曲」
>中学生の頃以来それなりに音楽は聴いてきたつもりですが、結局一番多く聴いたのがコレ。大学生の時に出合ってから45年、寝入りの時や自宅で昼ご飯を食べるときのBGMとして最高です。①デビュー版と②亡くなる1年前の再録音版とを聞き比べるのも楽しみ。その次に聴いたのは、ジョン・コルトレーン(サックス)「マイフェイヴァリットシングズ」かも。
■ 映 画
イオセリアーニ監督「ここに幸あり」
数年前に見て以来、その独特のラテン的な味わいに惹かれ、以前の作品である「素敵な歌と舟はゆく」「月曜日に乾杯」などもDVDで買い求め、リラックスしようという時に見ています。
■ テレビ
「吉田類の酒場放浪記」BS・TBS(月)9時~
その楽しそうな雰囲気、お客さんとの距離感、が気に入って見ています。最後にひねる俳句も自然体で好ましく思います。BS・日テレ(水)10時~「おぎやはぎの愛車遍歴」もお上品でいいですね。
■ 書 道
古谷蒼韻展(高島屋)(終了)
テレビで紹介されていたので、展覧会に行って見ました。入口に「書は筆法ではなく、線から発する精神性が大事である。その線は等圧等速でゆっくり引くこと。」という蒼韻の言葉が張ってあり、特に「等圧等速」という考え方にビックリしました。早速作品集を買い求め、宿舎に帰ってお手本にしながら書いてみて、納得しました。
■ 食 品
デリーのビーフ・マサラカレー辛口(レトルトパック)
上野駅にガーデンという食料品スーパーがあって、乗り降り時に時々使います。そこで先日見つけたのが、インドカレーの名店デリーのレトルトパック。デリーの噂は前から聞いていたので、早速求めて自宅の昼食にしたところ、これが本格派。値段も1人前300円程度。他にバターチキンカレーも。