■ 志ん生落語
わたしにとってのベスト8(あいうえお順)
①犬の災難(いぬのさいなん)…酔っ払いもの
②鰻の幇間(うなぎのたいこ)…幇間(たいこもち)もの
③王子の狐(おうじのきつね)…動物もの
④替り目(かわりめ)…酔っ払いもの
⑤富久(とみきゅう)…幇間(たいこもち)もの
⑥百年目(ひゃくねんめ)…旦那と番頭もの
⑦宮戸川(みやとがわ)…半ちゃんとお花もの
⑧妾馬(めかうま)…殿様と八五郎もの
 志ん生全集を繰り返し聞いて、もう10年近くになりますが、飽きることがありません。特に楽しいものを8本選んでみました。 1本というなら、⑦宮戸川。(「ビクター落語 五代目古今亭志ん生(19)」に入っています。)
■ 腰痛予防
腰割りスクワット
普通のスクワットよりも深く腰を落とします。お相撲風。1度に10回もやれば十分。腰が痛くなった後でも、これをやると楽になるし、ふだんにやっていれば予防にもなります。
■ 視力維持
中国式目の体操
①まゆ頭の少し下の骨のくぼみを親指のはらで8回指圧
②鼻のつけ根(目頭のすぐ下)を人さし指で8回指圧
③ほおの中央部を人さし指で8回指圧
④目の周囲を人さし指側面の第二関節で8回マッサージ
 岐阜県関市の富野中学校では、毎日昼休み時間に校庭でこの体操を続けて30年。生徒の6割以上が視力1.0以上とのことです。